アイサプリ|眼科クリニック院長の5分間パソコンを眺める視力回復法!

アイサプリ 使えば使う程視力が良くなる方法

アイサプリ

視力回復と同時に右脳活性化プログラムで脳力を高めていくのがアイサプリです。視力の低下には脳力の低下が伴います。このトレーニング行うことによって小さな文字を見ることもちろんの事、遠くの物まで楽に見えるようになります。レーシック手術を躊躇されている方、新聞を読むのに老眼などで苦労している方、眼鏡屋コンタクトレンズが面倒だと感じている方におすすめの視力回復方法です。著者の本部千博氏は眼科クリニックの院長です。2万人以上の視力の悪い方達を見てきているベテラン医師です。1995年に科専門医認定委員長になっています。著書や雑誌の連載など多数の視力に関する執筆活動を行っています。目は正しい使い方で使えば使う程視力が良くなります。逆に悪い使い方で使えば使う程視力が悪くなる仕組みです。見るということは目から入った情報を脳で確認する作業が必要です。毎日5分間だけトレーニングする簡単な視力回復方法となっています。視力には動体視力と深視力の二つがあり、どちらもゲームで楽しみながら能力を高めていくことが出可能です。パソコンが苦手だという方もインストールするだけで使用することができます。ほとんど眺めているだけの簡単な視力回復ゲームです。

 

アイサプリの詳細はこちら


このページの先頭へ戻る